楽天モバイル 対応機種から すべて解説!

楽天モバイル、今なら1年間無料!解約も自由です。
各社が新料金プランを発表しておりますが、乗り換えまでは楽天で待ちましょう!

無料登録の開設はこちらです。

口座は複数派!証券口座や仮想通貨口座も複数持っておいた方が良い理由!

仮想通貨

口座は複数派!証券口座や仮想通貨口座も複数持っておいた方が良い理由!

 

銀行口座や証券口座、さらには仮想通貨の口座も複数持っておいた方が便利です。

中には、会社員の方で給料振込や光熱費の支払いなど、一つの口座ですべての取引を行っている方も見えられるかもしれません。

一つの口座だと、確かに管理面を考えた場合に楽かもしれませんが、
何かあった時には困ることも多くあります。

複数の口座を持っていると、

銀行口座の場合、

  • 手数料を抑えることができる。
  • メンテナンス時間にも他の口座で対応可能。
  • 各銀行のサービスを受けることもできる。

この様なメリットがあります。

証券口座や仮想通貨取引口座の場合、

  • 色々な情報を分散して得ることも出来る。
  • 手数料を減らすことも可能。
  • 仮想通貨は暴落時の対応出来る可能性が大きい

この様なメリットがあります。

分散することは、投資を行う時にも大切な考え方です。
一つが大きく下落しても、その他の投資でリスク回避が出来ていれば大きな損失には繋がりません。
厳選されたものでポートフォリオ(組み合わせ)を考えることが一番大切なことですよ。

銀行口座を分けるメリット

銀行口座で分けるメリットは、

  • 手数料
  • メンテナンス時間の対応
  • 各銀行のサービスを受ける

この3つを挙げさせて頂きましたが、やはり手数料の問題は大きくありますね。
振込での対応を行う場合にも、回数が多くなれば手数料も年間では大きな金額になります。

銀行側は、この手数料で利益を上げているために極力無駄な手数料は控えたいのが実情でしょう。メインバンクやネット口座など分けておくと良いとも言われております。

中には、

  • 貯蓄用
  • 給料振込、光熱費の支払い
  • お小遣い用
  • 友人へのプレゼント用

など分けているひとも多く見えられます。

更に、光熱費などの支払い用を完全に分けることで毎月の使用した費用などを把握できるようにして置こうと考えているひとも見えられます。

 

意外と一つにすると楽かもしれませんが、その分無駄使いにも気付き難くなりますね。

メンテナンス時間は、各銀行によって異なりますが、急な出金に対応できる様にしておくことも大切です。

さらに、各銀行のサービスでは、ポイントなども影響します。
銀行のサービスを利用してポイントが付くのであれば、ポイントがある方が便利ですね。

楽天銀行は、ポイントも充実しております。
楽天カードとの連携も魅力の一つです。

証券口座や仮想通貨の取引口座を複数持つ理由

証券口座や仮想通貨の取引口座を複数持つ理由は、

  • 手数料を減らすことが可能。
  • 色々な情報を分散して得ることもできる。
  • 仮想通貨は暴落時の対応出来る可能性が大きい色々な情報を分散して得ることも出来る。

この様なメリットがあります。

手数料に関しては、国内の証券会社であれば、無料のところも多いですね。
情報に関しても、証券会社によって取引出来る種類も違います。
種類に違いがあれば、その分掲載されるニュースや情報にも差が出てきます。

色々な内容を入手して予測することも大切です。

更に、稼働通過では良くあることですが、大きな暴落を招いてしまった場合、慌てて売ろうとしても取引自体を誤発注を防ぐために一時停止する場合もあります。

この様な時には、分散させておいた方が、すべて損失となることもないため便利ですね。
投資自体は自己責任となりますが、リスクをどの様に減らすのかが大きなポイントです。

そのために分けて置くことも必要ですよ。

まとめ

銀行口座や証券口座、さらに仮想通貨取引などを行う時には、
口座を分けておいた方が便利ですよ。

口座を分けておく理由は、

  • 手数料を抑えることができる。
  • メンテナンス時間にも他の口座で対応可能。
  • 各銀行のサービスを受けることもできる。
  • 色々な情報を分散して得ることもできる。
  • 仮想通貨は暴落時の対応出来る可能性が大きい色々な情報を分散して得ることも出来る。

この様なメリットがあります。
手数料というのは、生涯で考えた場合に予想以上の大きな金額となります。

無駄な費用は払わない方が老後などに大きく変わりますよ。
さらに、どうせ使うのであればポイントなども効果的に活用しましょう。

生活のために使って、しかもポイントが貯ればこれほど良いこともありませんね。
何かあった時に対応できる様に資産は分散しておくほうが便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました