新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

学生時代は色々な経験をするべき

blog

学生時代は色々な経験をすべき

若いうちの苦労は、買ってでもしろ!とか、学生時代は色々な社会勉強をしろと言われますが、
これは間違っていないと思いますね。特に、一番最初のアルバイトや就職活動での最初の
インターンは非常に重要だと思います。ここでの質は将来には大きく影響致します。
学生の方々は、本当にこの事を理解して実践して見て下さい。

学生時代のアルバイト

学生時代のアルバイトは、時給であったり、働きやすさの環境であったり、色々な社会勉強の
場となります。概ね、ここで世間一般の収入とか、労働環境を学びます。
ここで、自分が長く働ける環境で仕事をしたとすると、卒業してからも似たような労働環境や
給料体系で働く事となります。将来を見据えて働くと言っても、切っ掛けは何となく始めて見て、
何となく長続きした。と言うのが本音ではないでしょうか。これは誰でも同じですよ。
切っ掛けは、この何となく始めた事です。では、一つハードルを上げて、自分はエンジニアに
なりたいと思って何となくでも行動したならば、エンジニアとして活躍するだけでなく、
独立する事も可能ではないでしょうか。しかし、工場で4年間働いた方は、概ね企業勤めですね。
塾の講師をずっと続けていた方や、家庭教師をメインに行っていた方は、学校の教員とか、塾の
講師への就職率が圧倒的に高いものです。これは、一番最初に付けられるマインドにもよるものと
感じますが、それだけ、一番最初に社会に出る、お金を稼ぐと言う事は、自分に取っての将来に
大きく影響すると言う事を覚えておいて下さい。

自分らしく生きる

自分らしく生きる。将来、絶対に成功したいと考えている方は、学生時代から将来のビジョンを
考えて行動すべきです。世界で成功しているFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏や、アップルのスティーブ・ジョブス氏も同じですよね。彼らは、学生時代から輝いていました。ソフトバンクの
孫正義氏も決断をしたのは学生時代です。それだけ、学生時代と言うのは貴重であり大切な時です。決して、妥協せず、自分らしさを出す事、時には我がままになっても良いと思いますよ。
結果として、本当に自分でやりたい事、やりたい物に辿り着ければ、それが一番HAPPYな結果と
なります。平凡で終わるのか、厳しいながらでも自分の可能性に掛けるのかは、すべて自分次第
です。

失敗は必ずします。失敗を繰り返す事が本当の失敗です。

人生において、失敗しない人生はありません。必ず失敗します。只、心得てほしい事は、
同じ失敗を繰り返さない事です。同じことを繰り返す事が本当の失敗です。
失敗を認めて次に活かす事が最も重要ですね。次に活かす事が出来るのであれば、失敗を沢山
する人の方が、確実に成長すると言う事です。何事も、失敗を恐れずに行って見て下さい。
良く起業家が、沢山の失敗をしました。あの孫正義氏も失敗を多くしたと語っておりますが、
失敗をする人の方が成長すると言うのもここにあります。失敗から学び、次に同じ失敗を繰り
返さないから、成長に繋がって行くのですよ。失敗を恐れるのは、笑われるのを恐れているだけ
です。笑われて自尊心を気付けられて、長い人生で考えた時に、どれだけの価値が変わりますか?
ほんの少しです。しっかりと自分の意志を持って挑戦して下さい。
また、失敗をすると、むちゃくちゃ怒る上司っていませんか?その上司は、自分が失敗した時に
その失敗を活かせなかった人です。活かせた上司は、失敗する前に、大体失敗する事が予想出来る
ので、事前にアドバイスも出来たり、やっぱり失敗したかと後処理も経験済である為、素早くやってくれます。怒る上司は、自分が後処理を出来ない。また、自分が失敗して後処理が出来なかったから怒っているだけです。要するに、器量なしですね。その様な上司が沢山いる場合は、自分の
可能性も低くなる為、職場を早く変わりましょう。全く意味がない会社です。

こんな事を感じ始めたら、転職を考えよう。

  1. 今日1日早く終わらないかな?と考えて仕事をしている方
  2. 自分の経歴や、成長していると実感している方

この2つのどちらかを感じている方は、正直危険信号です。

今日1日早く終わらないかな?と考えて仕事をしている方は、仕事は作業として考えている方が
多く、仕事は報酬とも考えている為、楽して稼ぎたい。とか報酬で左右されます。
この様な方は報酬で転職も行う為、自分が楽しい、やりたいと思っている事になかなか辿りつけ
ません。辿り着いたと思っても、やっぱり違ったと別の報酬の良い方に流れていってしまいます。

自分の経歴や成長していると実感している方は、もっと危険信号かもしれません。
この方は成果が出ている為、成長も実感しているかもしれません。しかし。成長に囚われすぎて
本質も見失っている傾向も伺えます。企業と言うのは、大きくなればあるほど、役職定年と言う
ものも存在します。40歳半ばに達すると役職を離れなければならないとなった場合、過去の栄光
にすがり、人生半ばにして思いがけず大きな挫折を味わうのがこのタイプです。

長く存続する企業、将来に亘り活躍する方は、特徴があって
自分の仕事、自分が行っている事が社会の役に立っているのかと言う事が非常に大切です。
自分の仕事には社会的な意義があると実感している方は、幸福度も高く、集中力も持続しながら
仕事を行えております。企業にとっても、独自の価値を追求して行く方のが、市場価値は高め易い
ものです。自分の価値観を提供できるものを行って見て下さい。

まとめ

今は、仕事が溢れ、働く側が職場を選べる時代です。この様な時に我慢する必要はありません。
企業側も、本来であれば市場価値を高め、作り出すと言うのが本来の考え方です。10年以内に倒産する。10年以上存続している企業は全体の4%です。中には、銀行が貸し倒れになる為に倒産させないと言う企業も含めれば、もっと少ないかもしれません。会社と共倒れにならない様にする為には。自らの力で未来は切り開いて行くしかありません。経験と言う財産を、学生時代から豊富に学んで下さい。学生時代までは受験、テストと競争だったかもしれませんが、社会は自分の力で価値を作り出す事が出来ます。居場所を見つけるとか探すのではなくて、自分で居場所を作る事が可能なのですよ。全ての方に同様に市場での価値を作る事が出来る立場にあると言う事を理解し、可能性にチャレンジして見て下さい。

タイトルとURLをコピーしました