WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

ISO9001とは

blog

ISO9001とは

皆さんは「ISO規格」と言うのをご存知ですか?
ISO規格は世界規格ですね。日本での規格には「JIS規格」と言うものがあります。
これらは世界や国が定めた基準となります。安全性や信用が大きく異なってきますね。
その中でも「ISO9001」は、「品質管理マネジメントシステム」と呼ばれ、品質に関する世界規格となります。世界規格を取得する事が出来れば、それだけで品質への信用が大きく上がる事は理解ができると思います。規格の取得自体は難しいとは思いません。まずは仕組みを作る事から始めましょう。



ISO9001について

これは、一言で言うと「PDCAサイクル」にありますね。私自身、このPDCAサイクルを「ISO9001」で学ばせて頂いた事で、様々なメリットが生じております。特に、私は人材の育成と言う部分において、この認証規格に携わらせて頂いた事によって、様々な視点を得る事が出来ました。そのポイントについて説明致します。ポイントは「PDCAサイクル」と「トレーサビリティー」にあります。

PDCAサイクル

このサイクルは有名ですよね
P:プラン(目標、目的を立てる)
D:実行   (実際に行動して見る)
C:チェック(目標や目的に対してどうだったかを考える)
A:改善   (目標通りでなかったなら、どうすれば良いか修正する)
です。
PDCAサイクルを行えば、問題点が浮きぼりとなります。これは、誰が悪いとか、他責思考は止めましょう。まずは問題点を捉え、改善に進むべき事を捉えるべきです。
これが出来る、機能する様になるだけで、必ず組織と言うのは改善に向かいます。

トレーサビリティー

私自身は、この「トレーサビリティー」が一番重要だと考えております。この「トレーサビリティー」とは、物事が起きた後の本質を辿る経緯にあります。例えば、ある成功事例で例えます。
その成功事例は、「誰が企画したのか」「どの様に企画したの」「いつ、どの様なシチュエーションや理由で?」「どの様にして行ったのか?」賢明な諸氏なら解ると思います。所謂「5W1H」の法則です。成功した人は、成功しまくります。この成功体験をマネージメントに組み込めるかどうかです。逆に、失敗した時も同じで、この法則に則り突き詰めて行くと、毎回失敗する方は同じ方です。これが、トレーサビビリティーでも重要な事で、その成功した方を導いた方、指導した方は更に優秀、失敗した方を導いた方、失敗した方を指導した方も、何かしら問題点があると予測する事が全てで、これを評価に入れる事が大切ですね。

まとめ

私は、ヒトの育成の部分に「ISO9001認証取得」に携わらせて頂きました。結果として、人材の育成と言う面では、本質をと捉える事が出来る様になったと自身を持っております。一番大切な事は、色々なシステムを導入したとしても、最終的に会社や個人の利益に繋がらなければ意味はありません。まずは、ヒトとしての成長プロセスを身に付けましょう。ここでも、やはり行動は大切ですね。

タイトルとURLをコピーしました