WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

いい人になる方法

blog

いい人になる方法

皆さんは、いい人と聞くとどんな印象を受けますか?
中には、いい人で終わる人、周りから、言い方は悪いかもしれませんが利用されて終わる人、様々なイメージを持つかもしれませんが、本当にいい人は、必ず周りの方がサポートしてくれたり協力者が現れます。正直者が馬鹿を見ると言う言葉がありますが、本当の意味で馬鹿を見る事はありません。どこかで妥協したり、流されたりした行動の結果から、悪い結果が出ているだけです。では、本当の意味で「いい人」になる方法について考えましょう。これは、ビジネスの世界で成功する事にも共通しますよ。

相手の立場で考える。

この相手の立場で考えると言う事は、最も大切な事です。相手の事を考えて気遣って行けば、相手の方も良い印象を受けてくれると思います。一緒に仕事をしていても、楽しいと感じてくれるのではないでしょうか。また、一緒に仕事が出来ていいなと感じてくれたら、色々と協力もしてくれると思います。偽善でも構わないので「いい人」を演じて見て下さい。演じている内に自然といい人になってくるものですよ。女優さんも同じですよね。良くプライベートでも「私は〇〇」を演じていると言う言葉も耳にする様に、いい人を演じている内に近づいて来ます。では、具体的にどの様な振る舞いを行ったら良いのでしょうか、一つ例を挙げるとすれば、「今日の夕食何食べる?」と聞くのと、「昨日は焼き肉食べたね。そういえば最近カレー食べてないな。今日は何食べる?」と聞くのとでは、相手も質問をされても答えやすいのではないでしょうか。時間の短縮にもなりますし、会話のテンポも途切れる事がありません。相手の方が、逆に質問して来たり、相手が疲れてしまう様な質問の仕方は控えましょう。

見返りを求めてない。

give and takeと言う言葉は皆さんも良くご存じだと思います。何かを与えた際に見返りを求めると、見返りがないからとガッカリされる方は多いのではないでしょうか。まずは、見返りは無いものと思って「100give」を目指して下さい。「100give」と言っても、10回位で恐らく回数は忘れます。その内に、数に関係なく与え続ける事が出来れば、行動が習慣化されます。ここまで来ると、周りの反応が大きく変わって来ます。与え続けると「自然とTake」がやって来ます。当たり前ですよね。何度もお世話になっていれば、誰でも恩返しがしたいと思う様になって来ます。全く返さない方は、気が付けば周りから居なくなって来ます。必ず自分自身の周辺から環境が変わってきます。見返りを求めず、与え続けて下さい。

相手の時間を奪わない

誰でも時間ほど大切なものはありませんよね。弁護士の方に相談するのも最初は相談料で1時間いくらと費用が掛かります。仕事でも同様で色々相談したり、質問する事で相手の時間を奪うのであれば、より回答が出しやすい様に簡潔に質問もしましょう。それには、自分から調べた事や顛末、経緯を事前に説明したり、纏めておく事も重要です。何も行わない内に質問だけしても、相手はその内に逃げて行ってしまいます。

常に考えて行動をする事

行動をしなければ、何も見えて来ません。行動をした中で壁にぶつかったり悩んだりした時にはアドバイスもし易いと思いますが、何も行っていない状況で「これどうしましょう?」と聞かれても、「どうしたいの?」しか答えれません。行動した中で考え、考えて行動、これを繰り返していれば、必ず前進して行きます。

失敗を恐れない。

ソフトバンクの孫氏でも何回失敗したのか解らないと言います。「1勝9敗」と大企業の社長でも良く使う言葉です。それだけ、世の中は厳しければ、甘いものでもありません。只、行動をし続けていれば、成功(1勝)の数は増えます。10,000回勝負(行動)に行けば、成功(勝)の数は1,000勝です。負けにフォーカスを当てず、1,000勝と聞けば凄いと思うのではないでしょうか。それだけ行動を行っていれば、勝ち星は重ねる事が出来ますよ。小さな事から始めて見て下さい。

まとめ

今回、いい人になる方法に触れて見ました。一番大切な事は思考回路を変える事です。誰でも自分の身が一番可愛い為、厳しく行動する事や相手よりも自分と考えがちにはなりますが、この思考回路を身に付けると世界観は大きく変わって来ます。自然と成功出来る。味方が増える思考回路は最も大切な事です。是非、身に付けて行って下さい。

タイトルとURLをコピーしました