新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

これからの時代を生き抜く方法

blog

これからの時代を生き抜く方法

皆さんは将来に不安を感じますか?
私は、絶対に大丈夫とは言い切れませんが、ある程度流れはイメージしている為、自分自身の今度の方向性はしっかりしていると感じております。個人的な考えでもありますが、これからの時代を生き抜くには、エンジニアになるか仕組の枠外で活躍するかの2パターンだと思います。私自身、会社組織で仕組を作ったり、各企業様のお力にもなれておりますが、今後は更に一歩先へ行く必要があります。現在の年代に合わせて、行動を変えて見て下さい。必ず、今後役に立って来ますよ。

単純作業がAI化される。

これは、ソフトバンク 孫氏もAIの分野に投資すると話が出ている為、今後はAIの時代と誰もが解っている事ですよね。これから、間違いなくAIは進んで行きます。では、このAIの分野において、自分がどの立ち位置に居るのかを考えて見て下さい。私自身、仕組を作る事は非常に大切だと考えております。それは、仕組を作る事が出来なければ、「AIの導入に至らない。」「システムエンジニアにもなれない」更に「仕組の外で活躍する事もできない」と考えるからです。仕組を作る事が出来れば、それをAI化しましょうと提案する事は可能です。AI自体を管理するエンジニアになる事も可能です。更に、一つハードルを上げて、今の内に枠外の能力を身に付ける事も可能です。これは、今後急速に発展して行きます。現在、企業戦士として活躍している方であっても、私は50歳以内であれば、定年までの年月を考えても「仕組の枠外」の能力を今の内から身に付けるべきです。若者に比べ、仕組の作り方自体は知っている為、アドバンテージは高いものと推測致します。今後5~10年後の事を考えて行動して見て下さい。同年代の方では、はっきり言って付いてこれない方も見えられる為、出来る様になるだけで結果は出せます。若年層の方が、環境的には厳しく感じます。変化にしっかりと対応できる様にしてください。

ダイバシティー:多種多様化

用語の使用方法としては少し違いがあるかもしれませんが、若年層の方には今後難しい時代が来ると予想致します。

ポイント①仕組の外で働く
ポイント②高齢化

若年層のポイントとして、「仕組の外で働く」事は、時代の流れから必須事項です。年配の方は失礼な言い方かもしれませんが、定年まであと数年です。しかし、若い方は40年近く働かなければなりません。当然時代は変化します。仕組が解っている方は、仕組の外で働く事を今から出来るかもしれませんが、知らない方は、仕組の作り方から学ばなければ、懸命に行っている事が仕組作りの一環かもしれません。その様な場合、AI化された時に自分の居場所が無くなる事も予想できます。最終的にそうなってしまった場合、ポイント②の高齢化にて、定年を迎えた後で出来たポジションを狙う様にして下さい。これも、解っているのといないのとでは、大きな違いが出てきます。

まとめ

これから5年以内に、大きな変動が確実に置きます。一番大切な事は自分自身を研ぎ澄まし、どの様な状況になっても対応しうる能力を身に付ける事です。一つのキーワードとして「ダイバシティー」と言う言葉を上げさせて頂きました。多種多様に自分自身も順応、変化させる事は非常に大切です。それには情報をどんどん入れて下さい。

タイトルとURLをコピーしました