新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

ゴルフで上達するコツ

blog

ゴルフで状態するコツをご紹介します。

スコアで100が切れない!スコアが縮まらないと悩んでいる方は見えられませんか?
同じ悩みを抱えている方は多いのではないかと思います。切っ掛けさえあれば、予想以上に簡単に結果に繋げ、スコアが良くなります。是非参考にして下さい。
これは、私の経験からとなります。
結論から申しますと、徹底的に同じコースを攻めて見て下さい。私自身もゴルフを始めた時は、150位のスコアでスタート。それから120位までは直ぐになりましたが、100~110までのスコアーが続いていました。そこからは進歩が遅く、ある切っ掛けから抜群にスコアが上がりました。その方法は、同じコースに毎週通った事です。今までとの違いを説明致します。

コースの難易度

少しゴルフが出来る様になると、スコアも確かに良くしたいとは思いますが、色々なコースでチャレンジするのも楽しいものです。「こんな所にバンカーがあるのか」「今回のドライバー良かったな」とか「あの池越えはたまらない」とゴルファーに取っては色んな場面が浮かんできます。しかし、それだと100~110位のスコアで止まってしまう傾向が強いです。中々100を切れないと言う方は、是非参考にしてください。これで、私は常時90代となりました。

同じコースを何度も回り90代を出し続ける。

これは結構重要な事です。何度も同じコースで回っていると、そう言えばここは前回こうだったなと思うものです。スコアメイクはしっかり出来る様になります。これは結構重要な事で、無理なギャンブルをしなくなります。少し挑戦して見ても、意義のあるものとなります。これで、90代を出し続ければ、他のコースでも応用できます。まずは同じコースを友人と結果が出るまで周り続けて下さい。

スコアメイクか酒の肴か?

私は、各シチュエーションにより使い分けております。上司と一緒の時には、酒の肴を選んでいます。嫌らしい話ですね。でも、失敗した時は結構可愛がられるのです。1on3パットは無いわ~と言われながらも、翌日の上司はご機嫌です。ボギーは、全部ボギーで回っても90ですからね。

まとめ

ゴルフも、どちらかと言えば良かった時の記憶が鮮明に残ります。失敗する時は、あの時はこれが良かった。あのバーディーは良かった。とイメージ先行し、結果思う通りに行かずに失敗します。何度も同じコースを回ると、良いイメージよりも、失敗した時のイメージが残ります。そこで、ここは確実にこうしようと考えます。仕事や人間関係にも似てますよね。スコアが伸び悩んでいる方は、同じコースを攻めて見て下さい。感覚も打ちっぱなしと同様に良い結果が出ると思います。

タイトルとURLをコピーしました