新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

英語は世界共通語になるのか!?英語が出来なくても、コミュニケーションを取ることは可能

blog

英語は世界共通語になるのか!?英語が出来なくても、コミュニケーションを取ることは可能

ひと昔前は、英語が世界共通語になると言われておりましたが、最近ではその話題も少し落ち着きを見せておりますね。英語自体ができることは非常にメリットが大きいものですが、あまり大きく話題にならなくなった理由に、ある技術の進歩が大きく影響しております。

そのある技術の進歩と言うのは、翻訳機の進歩です。
現在では、1つの翻訳機で40ヶ国に対応できるものもあります。中には、海外で使用できるWi-Fiを内臓しているものもあります。普段使用しているポケットWi-Fiが海外でも使用でき、且つ翻訳機能も搭載していたら、これほど便利なものはありませんね。中には。カメラで撮影した文字を翻訳してくれる機能も搭載しておりますよ。

現在、この様に技術の進歩によって、初めて海外へ行っても現地の方とのコミュニケーションには、事欠かないレベルにまでなっております。ひと昔前の様に、海外から帰ってきたら英語を勉強しようとか、自分の語学力を試して見ようと言うことは若干薄れてきておりますね。
しかし、全く英語が不必要かと言えば、そうではありません。できるに越したことはありませんね。特に、例え翻訳機が高性能となったとしても、読んだり書いたりするためには英語の勉強は必要となります。特に、英語で書かれた文章を読むと言う機会が多い方や仕事で英語を読むと言う肩に取っては必要不可欠ですね。特に、これからはITの時代とも言われプログラミングでフリーランスを目指そうと言う方にとっては英語ができるだけで大きな武器にもなります。
この様に世界で活躍したいとか、日本を離れて海外へ移住したいと考えている若者に取っては、英語は必須科目であることは間違いまりません。考え方によっては、英語を身につける方のが費用対効果は高いかもしれませんね。

英語の習得

こんな方は、語学力を高め英語の習得を目指しましょう。

  1. 将来、独立したいと考えている方
  2. 将来、企業で大出世をしたいと考えている方
  3. 将来、プログラミングでフリーランスとして活躍したい方

この様な道を目指したいと考えている方が、早めに英語の習得する事は、コストパフォーマンスも良いと思いますよ。一方、旅行好きとかコミュニケーションの一貫と考えている方は、翻訳機で十分に対応可能な時代が来ます。

将来独立したいと考えている方

将来独立したいと考えている方は、海外と言うマーケットに視点を広げるだけで、大きな違いが出て来ます。日本国内だけで考えるのと、世界で考えるのとでは市場規模も大きく異なって来ますね。市場規模が違うと何が変わるのかと言うと、例え日本で失敗したとしても、世界では成功するチャンスがあると言う事です。
これは、日本でも日常的に起きているマーケットの流れです。何か新しいアイデアであったり技術、販売促進含め、人口の多い都市で始まる可能性が最も高くなっております。人口が多ければ多いほど、成功した時の報酬、失敗した時のバックデータは得られ易いものですね。
成功は、そのまま成功例として地方へ広がります。失敗は、バックデータから修正されて地方へ広がります。これが、世界規模であれば、さらに多くの報酬やバックデータからの改善に繋がりますね。英語ができると、想像も付かない大きなマーケットに挑む事ができます。日本と言う国で求められなくても世界規模では解りませんね。これが大きなメリットです。

将来、企業で大出世したいと考えている方

将来、企業で大出世したいと考えている方は、これから大きく成長する企業は、海外へ進出して行きます。これは、強者の理論からも間違いありません。日本で生まれた時点で、実感はないかもしれませんが世界から見たら勝ち組です。十分な教養を受ける事もでき、自分の好きな道を進む環境もあります。
そんな日本で生まれ育った会社は、世界に行けば実力を発揮できる可能性は大きく秘めております。これから、どんどん世界へ羽ばたいて行く企業や業種は増えてくると思います。
その中で、やはり重要視されるのは語学力ですね。
語学力を高める事で、世界でも活躍する場は高まるだけでなく、これから雇用を考えて外国人雇用も増えて来ますね。日本に居ても活躍の場は広がりますよ。今後のために何を身につけようと具体的なものを見つけていない方は、語学力を高める事も考えて見ましょう。

タイトルとURLをコピーしました