WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

神レベル!新生活応援します!失敗・損をしない新生活の始め方

blog

新生活応援!失敗・損をしない新生活の始め方

新生活のスタートは色々な形で訪れますね。
時には、突如訪れる場合もあります。

・新しく学校に進学する。
・新卒として就職から新生活をスタート。
・新しい部署に異動となり新生活をスタート。

転職や結婚を期に新生活と言う方も少なくありません。事前に解っている時であれば準備も万全に進められると思われがちですが、引っ越しと言うのは手間も掛かり、少なからず無駄な出費が増えますね。時には、転勤を繰り返し「引っ越し貧乏」になる方も少なくありません。

充実した新生活を継続するために大切な事は、

  1. 今までと同じ生活をおくる事が出来る事。
  2. リフレッシュできる環境である事。

この2つは非常に大切です。
手間を惜しんで決めてしまうと、後から後悔することにもなります。

充実した新生活を手に入れる方法は、必ず行わなければならない事を明確にして効率的に進める事ですね!

時間を掛け過ぎると嫌になってしまいます。

新生活を迎えるにために、絶対に行わななければならない事

  1. 住む場所を決め、引っ越し業者を決める。
  2. インターネット回線を準備する。
  3. 電気・ガス・水道、ライフラインを契約する。

この3つは必ず行わなければならない事ですね。同時に、現在住んでいる住居と電気・ガス・水道のライフラインの解約も行わなければなりません。
新しく住む新居が決まれば、アパートなどの解約日は立会いをお願いするだけです。電気・ガス・水道は新しい新居の契約時に解約も同時に出来ると言う事が多いので、問題はありません。

必ず行わなければならない事を先に行えば、新生活をスタートする事は可能です。

新居を決めて、引っ越しの段取りをする。

新居は一番大切ですね。
新居の選び方は、間取りや階層、価格なども含めて一番最初に考える問題です。
長く住むのか、学生や単身赴任などで一時的に生活をするだけなのかでも大きく違います。一時的に暮らす場合は、やはり家具付きでミニマニストの生活をおくる事が一番得策です。大きな家具が増えると次の引っ越し費用も大きくなります。
段ボールで最低限の荷物だけであれば、引っ越し費用も数千円ですね。

インターネット回線を選ぶ

現在のIT社会では、このインターネット回線は非常に重要です。
有線回線にするのか、Wi-Fiにするのかでも変わります。
また、現在使用している携帯キャリアでも選択の方法も変わって来ますね。

現在の情勢から、テレワークや在宅ワークにより何が大きく変わったかと言うと、圧倒的にインターネット回線が見直されたと言う事です。特に、クラウドWi-Fiがパンクしました。これは、誰もが同じ時間に通信を行ったと言う事が影響しております。
そのため、改めて有線接続を選んだと言う方も少なくありません。
それだけインターネット環境は現在切り離す事が出来ないツールとなっております。

回線を選ぶポイントは、

  1. 有線か無線(Wi-Fi)か?
  2. 有線の場合は、事前にどこの回線が来ているかを聞いた方がいいですね。
  3. 有線の光コラボは携帯キャリアに合わせましょう。割引が受けれます。
  4. Wi-Fiはステーション型かポケット型か

この4つはポイントとなります。今回、インターネット環境を2番目に持って来た理由は、インターネット回線により、電気・ガスをまとめる事で大幅な割引を受けれる可能性が高いため、先にIT環境を整える事から始めました。現在は電気の自由化も進み、大幅な割引対象となっているため、損をしない契約をする事が出来ます。
次世代通信となるIPV6も必需品になって来ていますね。

電気・ガス・水道のライフライン

電気などのライフラインは、引っ越し業者からで問題なく開通自体は容易に出来ます。ここで考えなければならない事は、損をしない事です。
現在は電力の自由化が進み、色々な電気プランが存在します。
引っ越し業者からの連絡では大手電力会社から電力供給を受けると言うのが一般的ですが、少々割高となります。

比較して契約するだけで、意外と年間での費用だと数万円は減らす事は可能ですよ。
比較から契約まで簡単に行えます。

ライフラインは、どの位が一般的なのか不明な点も多いために少しづつ高い費用を払いがちです。塵も積もればと同じで年間では大きな費用の損失ともなるため、始めの段階で抑えて置きたいですね。

定期的に見直す事も大切です。

比較自体は簡単に出来ますので、毎月やっていると言う人や会社でも行っている会社と言うのは少なくありませんよ

家具や生活用品を揃える

家具や生活用品に関しては、始めは最低限のものだけで良いと思います。
生活をして行く内に、ほしいものは増えて行きますし、部屋にあったものを選ぶためには少し位は生活をした後でなければ良いものを選ぶ事は難しいですね。
中途半端に選んで結局損をしてしまったり、使い難くて買い替えたりと失敗もしてしまうものです。

使わなくなったものは売ってしまうと言う事も荷物を多くしないコツですね。

ここでは、便利なツールを紹介して置きます。

まとめ

新生活を充実にておくるためには、

  1. 今までと同じレベルで生活が出来る事
  2. リフレッシュできる環境である事

この2つが最も大切です。
個人によって大切にしていたり優先順位と言うのは違うかもしれませんが、選んだはいいものの、結局は後から後悔したり我慢してしまうのが、インターネット環境やライフラインの問題です。
この問題は、はじめから行っておけば圧倒的に充実した環境で始める事が出来るのですが、やらなかったり妥協する事で費用も高めになってしまうと言う事が大きな要因ですね。しかも後からはお金は戻って来ません。

一つ先のスーパーに行けば安く売っているのに、いつもコンビニで買い物をしてしまうのと同じです。便利さから怠けてしまいがちですが、年間で考えると大きな費用に繋がりますね。知っていれば、手続き自体も大きな手間になる訳ではありません。

是非、始めの段階で少しだけ未来を創造してワクワクしましょう。

タイトルとURLをコピーしました