結核

結核

昔は恐ろしい病気として恐れられましたが、現在では治療も進み治る病気となっております。
それでも、空気感染で広がるため注意が必要ですね。
会社で結核患者が出たときの対応は、なるべく早めに行う事が大切です。

結核と言う病気

結核とは、結核菌が体に入り発病した状態を言います。
結核菌は、たとえ体に入っても

・一生発病しないかた
・年齢で高齢となってから発病するかた
・ある抵抗力が下がってから発病するかた

の3パターンがあります。

職場や学校で結核患者が発病しても、その患者からの感染だけでなく
もともと菌自体を持っていたと言うケースもありますが、検査自体をする事は行なっておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました