【2019年】格安SIMおすすめランキング!デメリットも解説します

blog

【2019年】格安SIMおすすめランキング!デメリットも解説します!!

現在、総務省からも携帯料金を下げる施策が続いておりますが、月々のスマホ料金をビックリするほど安くしてくれるという「格安SIM」をご存知でしょうか。名前だけは知っていると言う方や、興味はあっても種類が多すぎて違いもわからない。どのSIMを選べば良いのか解らない。更には、そんなに安くなって機能的には大丈夫なの?と思う方も少なくはなのではないでしょうか。
格安SIMとは一体どの様なものなのか。また、どこが一番良いのかをメリットとデメリットも交えて説明致します。

格安SIMとは?

皆さんが普段使っているスマホには、「SIMカード」という通話やインターネット接続に必要な小さいカードが入っています。一般的なSIMカードは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」といった大手キャリアから発行され、各社の回線が利用できる仕組みとなっております。格安SIMと言うのはその格安版ですね。大手キャリアではなく、「MVNO(仮想移動体通信事業者)」と呼ばれる事業者が提供しています。

では、

その格安SIMはなぜぞんなに安いの?

と疑問に思う方も見えられるかもしれませんが、格安SIMが“格安”である大きな理由は、自社で通信回線を持たず、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているからです。

どういう事?

要するに、三大キャリアが設置したアンテナとか通信回線の余った部分を借りて通信を配信していると言う事ですね。これは、電気の自由化に伴う電気の送電と同じですね。大手電力会社が建てた電柱や電線を利用して家庭へ電気を送るのと同じ様に大手キャリアが建てた設備を利用しているのですよ。おかげで土地代や設備費などのコストをカットして、安くサービスの提供ができるんです。

一方では、大手キャリアとしても、余っている通信回線を格安SIMの事業者へ割り振れるのでお互いにWin-Winの関係が築かれています。

格安SIMのメリットとデメリット

メリット

  1. 大手キャリアでは実現できない安さ
  2. 2年縛りがない為に自由度が高い

この2つは大きなメリットです。

格安SIMを利用する最大のメリットは、やはりその「安さ」にあります。

たとえば大手キャリア・ソフトバンクを最低金額で利用しようとすると、従量課金サービス「ミニモンスター」の3980円(各種割引を除く)になります。一方、格安SIMを提供している事業者の1つ「楽天モバイル」だと、プランにもよりますが約1/7の525円から利用できます。格安SIMへ移行することだけで、だいたい半額ぐらいになることは十分に期待できますね。大手キャリアの複数年契約による違約金が無い事もメリットの一つです。

デメリット

  1. 通信容量が多いプランは安くない。
  2. サポートが弱い

大容量のプランだと、大手キャリアの価格で大きな差がありません。

たとえばドコモの20GBまで通信可能な「ウルトラデータLパック」は月額6000円です。一方、楽天モバイルで24GBまで利用できる「プランLL」だと6980円ですね。データ容量の差を考慮しても、ほぼ同水準の価格です。サポート面でも、大手キャリアは近隣に店舗も多くありますが、実店舗数の少なさに加え、ネットでの契約も多い為、どちらかと言うとサポートは弱めですね。

格安SIMランキング

【1位】Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)は、実はソフトバンクのサブブランドです。実態はいわゆるソフトバンクと同じですね。価格は安いのに、通信速度は大手キャリアと同等となります。通信の質を重視するならとてもおすすめですね。ソフトバンクショップと併設しているY!mobileショップや家電量販店での店舗展開も多いため、スタッフに対面で相談したい人にも便利ですよ。

 

【2位】UQmobile(モバイル)

UQmobile(モバイル)は、auのサブブランドなので実態はauです。そのため料金は一般的な格安SIMより高めですが、通信速度は大手キャリアと同等です。UQの販売店「UQスポット」や家電量販店での展開も多いため、対面で相談したいユーザーにも便利ですね。安定的に高速通信ができるのも最大の魅力です。昼休みごろなど、回線が混み合う時間帯であっても通信が遅くなることはほとんどなく、安定している印象です。大手キャリアのユーザーで、節約金額は少なくても質を落とさず格安SIMへ移行したい人に向いてますね。

 

【3位】楽天モバイル

楽天モバイルは通信容量を使い切っても、最大1Mbpsの通信速度で利用できます。ほかのキャリアでは200〜300Kbpsが多いので、かなり速い部類に入りますね。メッセージはもちろん、Webブラウジングや地図アプリもストレスなく使用できます。料金プランは比較的シンプルで分かりやすく、通信品質もそこそこ高く、対応端末が充実しているため、選びやすい格安SIMと言えますね。
楽天カードユーザーや楽天ショッピングをよく使う人にはもちろんおすすめです

タイトルとURLをコピーしました