WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

勝者と敗者を分ける10個の違い

blog

勝者と敗者を分ける10個の違い

誰にでも悩みや失敗する事はあります。
時には、今の自分の心境や過去の振り返りで本当に自分が成長しているのかを考えて見る事は非常に大切な事です。

勝者は間違った時には「自分が間違っていた」と言う
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。しかし、運が要因ではない。

勝者は敗者よりも勤勉に働き、しかも時間は敗者よりも多い。
敗者はいつも忙しい。文句を言うのに忙しい。

勝者は問題を真っ直ぐに通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。

勝者は失敗を埋め合わせる事で誠意を示す。
敗者は謝罪はするが同じ過ちを繰り返す。

勝者が戦うべき所と妥協すべき所を心得ている。
敗者は妥協すべきでは無い所で妥協し、戦う価値が無い所で戦う。

勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分よりも劣るものを見下す。

勝者は自分よりも勝るものに経緯を払い、学び取ろうとする。
敗者は自分よりも勝るものを不快に思い、粗探しをする。

勝者が職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。

勝者は「もっといい方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までで上手く行っていたじゃないか」と言う。

これは、有名な言葉ですね。身近な人で例えたり、自分自身の人生を少し振り返る時に思い返すと、あの時の失敗はここが当てはますな。と感じる場面も多々あると思います。ふとした時に自分自身の行動と照らし合わせると効果は高いのではないでしょうか。

失敗は、次に活かせない事が本当の失敗!

失敗をしない人間は居ません。失敗をする事で同じ失敗をしなければ、それだけで確実に成長します。多くの失敗をすると言う事は、同じ失敗さえしなければ、次に行動した時には成功する訳ですよね。失敗の数は、人生でのその後は成功の数に変わるのです。自分の行動の引き出しとしては、増えると言う事ですね。

タイトルとURLをコピーしました