WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

学校と社会

blog

学校と社会

学校と社会は大きく違います。当たり前の事ですね。
良く考えて頂きたい事は、学校で学んでいる事や学び方が、これから社会人になる子供たちに取って、本当に社会に出てからも通用するのか?社会自体を学ぶべき場になっているのかと言う事です。単なる暗記や計算をする為の場所であれば、学校での勉強は意味を成さなくなってしまいます。寧ろ、早く社会に出て自分の可能性を信じて飛び立った方のが良い場合もあります。
学校での学びを社会に出る為に、小社会として考え指導をして行きましょう。

社会での答えは一つではない。

学校での答えは一つかもしれません。社会での答えは一つではありません。また、時代と共に答えは変化して行きます。言い方を変えると社会では正解は半永久的に無いと言うか来ないでしょう。この事は、一番最初に教えておくべき事だと私自身は思います。本来、子供と言うのは自由な発想を持って成長して行きます。

例えば、

最初に鉛筆で小さな●を書きます。
これは何ですか?と問いかけると、丸と答える子供も居れば、点と答える子供も居ます。
中には、蟻んこと言う子供は発想が自由でユニークですね。

成長して行くに連れて、子供も大人同様に答えを探そうと懸命になってしまいます。
結果として、自由な発想はなくなってしまいまいます。
大人でも社会人として働いている時、会社で答えを探しながら仕事をしている事はありませんか?
本来であれば、これは間違いなのです。その時のベストなシチュエーションを導き出す事は必要ですが、それは正解ではありません。ここに気付けるだけでも今後の成長には大きな差となって出て来ますね。成長し続ける事も可能です。

まとめ

経営者と呼ばれる方は、思考で言えば答えを見つけると言うよりも豊かな発想で、その場にあった回答をしているだけなのです。その為に謙虚さがあります。新しい意見やアイデアに肯定的なのも、自由な考えを持っているからこそですね。会社で愚痴を言ったりするのも、答えが一つだと思っているから、自分と違う考えが出て来た時に、戸惑いから愚痴が出てしまうと言う事も多々見え受けられます。本来、自由な発想も持って生まれて来たのだから、自分が変わろうと思えば変われますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました