新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

プロとアマの違い

blog

プロとアマの違い

プロの世界で好プレイを見ていると、誰もが感動を覚えるのではないでしょうか。
その凄い好プレイも、プロ選手に取ってはほんの一部の技術に過ぎません。プロの世界は甘くありませんが、どの業界でもプロフェッショナルを目指す事は大切ではないでしょうか。自分自身が住む世界で、自分よりも出来る人や活躍している人を、誰も認めたがらないのも人間の嵯峨です。素直に、凄いと認める事が成長する上では一番大切です。そこから、自分自身で向き合いながら、しっかりと自分を見据え取り組む事が一番の近道ですね。

プロの世界と技術に触れる

このプロの世界と技術に触れる事こそ、私自身は一番大切な事と感じております。
特に、技術に触れると言う事ですが、私自身もプロのスポーツ観戦を見る事が嫌いではありません。
子供の頃より、プロ野球は父親の影響で良く連れて行ってもらいました。父は、元中日の木俣選手の後輩と言う事で、チケットが手に入ったからと数度連れて行ってたのが切っ掛けですね。そこで父から学んだ事は、

試合よりも試合前練習を見た方のが良い。

と言う事です。試合では、一部の技術しか触れる事は出来ません。
しかし、練習では一部のプレーでファインプレーと言われている事が、当たり前の様に繰り返し行われております。

野球であれば、外野からのバックホーム返球でレーザービームと言う言葉を耳にした方も多いのではないでしょうか。
これは、試合では一部の局面でしか再現する事が出来ません。ランナーがいる事。バックホール返球をする為に外野へ打たれる事。ピンチで無ければクローズアップは難しいですね。しかし、練習では外野からの返球とすべて本気でバックホームまで行なっております。試合前の練習では、当たり前に目の前で行われておりますよ。ゴルフでも同じですね。先日、女子ゴルフトーナメントを見て来ましたが、練習ではアプローチも凄いです。試合では風の影響も含め様々な外的要因が起こりますが、練習では僅差が全くないですね。同様に練習しているのかも、良く参考になりますよ。この練習風景を見る事が私自身は一番大切だと思います。

諦めない

プロフェッショナルを目指す上でも誰もが忘れてはならないもの、プロフェッショナルと言われる方々が持っているものは、決して諦めないと言う事です。アマチュアは完璧を目指す前に妥協して諦めます。プロと呼ばれる方々は完璧な姿を目指し、方法を見付けます。これは大きな違いですね。

また、違いと言えな

アマチュアは「凄いだろう」と自慢しますが、プロは「まだまだです」と謙遜します。
アマチュアは「ライバルを敵」にしますが、プロは「ライバルを仲間」にします。
アマチュアは「上達すると基本を忘れる」、プロは「どんなに上達しても基本を忘れない」
アマチュアは「応用を使いたがる」、プロは「基本に忠実」
アマチュアは「話してばかりで行動が遅い」、プロは「直ぐに行動する」

これは大きな違いですね。

少しでもプロフェッショナルと言われる方のマインドを身に付けて行きましょう。

まとめ

どの世界でもプロフェッショナルと言われる方は見えられますが、どの方でも最初から凄かった訳ではありません。マインドを育み、プラス思考が生み出した結果が現在のポジションです。自分自身の未来を見た時に、今のままで良いのかどうかは、今の行動ですね。今行っている事は、1年後の未来の為に行っているのですよ。未来を見て生きて行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました