超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

コミュニケーションが苦手な人は必見!興味が高まる5つの法則!

blog
この記事は約5分で読めます。

コミュニケーションが苦手な人は必見!興味が高まる5つの法則!

コミニュケーションが得意なひとと、そうでない人と沢山見えられます。

コミュニケーション能力は才能と思われている方も見えられるかもしれません。
このコミュニケーション能力は、努力で身に付けることも可能なんです。

コミュニケーション能力が高いひとには特徴があります。
その特徴を理解するだけで、努力で身に付けることは出来ますよ。

コミュニケーションの高いひとの特徴は、

  • 明るい。
  • 信頼がある。
  • 面白い。

この様なイメージを持たれると思いますが、自分がその様に思っているだけで実際にはわかりません。ただ、このような印象を相手に持ってもらえばコミュニケーションは高まります。

相手へコミュニケーションの高さを持ってもらうためには

  1. ポジティブにする。
  2. 小さな頼み事をする。
  3. 雑談力を身に付ける。
  4. 周りに興味を持つ。
  5. 共感する。
  6. 自分の失敗談を話す。
  7. 体を動かす

この方法が一番有効です。
一見、見ただけだと勘違いをしてしまうことも多いので一つづつ解説をしながら説明して行きます。
意外と実践は簡単です。

ポジティブにする。

このポジティブというのは意外と大切なことです。
誰でも、不安や心配事を抱えておりますが、ポジティブに考えるだけでも前に進んで行きます。

ポジティブになるためには、暗い話題を断ち切ることですね。
特にテレビなどの世界では、事件や事故などネガティブな話題が多くあります。

ネガティブな話題が出てきたときにはチャンネルを変えてしまいましょう。
お笑い番組の方が明るくなれます。

普段から、明るく生活を送っていると、習慣からネガティブな話題を避ける様にもなりますよ。
意外と簡単にできて、効果も高いのがこの方法です。

小さな頼み事をする。

大きな頼み事をする必要はありません。
誰にでもできる様な小さな頼み事をすると、相手の人は自分のことを肯定するようになります。
これは、一貫性の法則と同じですね。

自分が頼みごとされ、行ってあげたひとのことを自分で悪く言うひとはあまりいません。

職場でも部下からの信頼が厚いひとほど、この小さな頼み事をするのが非常にうまいです。
そして、やってくれたら普通に有難うということができます。

これは、恋愛にでも使うことが出来ますよ。

好きなひとにちょっとした頼み事をするだけで、相手はあなたのことに関心が高まる様になります。

ちょっとしたこととは、

 

  • ティッシュを借りる
  • ノートを少し見せてもらう。
  • 消しゴムを少し借りる。

これだけでも構いません。
誰でも、嫌いなひとになにかを貸したりすることは嫌ですからね。

少し借りたりするだけで、相手の興味を引くことが出来る様になります。

雑談力を身に付ける。

この雑談力は、嫌いなひとへの対処方法でも説明したことがありますが、
雑談力を身に付けると、相手と顔合わせになる機会も増えます。

会った回数だけ、好感度も増して行きます。
それには、雑談というのが最も有効は方法です。

会社でギリギリに出社して、終わったら直ぐに帰るというよりは、雑談をする方のが好感度は上がるのですね。

嫌いな人との付き合い方!接し方を変えると簡単です。はこちら

周りに興味を持つ。

興味を持つことは非常に大切なことです。
相手に興味がないことを悟られてしまうと、関心を持ってもらえなくなります。
そればかりか、離れて行ってしまいますね。

この様な空気感は、敏感に察知するものです。
興味をもつ魔法の言葉は

  • そうそう。と相槌を打つ。
  • どうしてでうか?と尋ねる。
  • 本当ですか?と驚く。
  • すごいですね。と褒める。

などがあります。
相槌と質問を組み合わせると、更に効果が高くなりますよ。

知っていることでも知らないふりをして聞いてあげるのも一つの方法ですね。

共感する。

ひとの周りには似た者同士が集まって来ます。
似たものが集まるということは、それだけ共感をするだけで効果も得られやすいということです。

共通点が増えると、相手は必ず興味を持ってもらえます。
更に、安心感を持ってくれることも特徴ですね。

この安心感は、何者にもかえることの出来ない大切なことなんです。

似た者同士は惹かれ合うのですよ。

自分の失敗談を話す。

成功体験よりも、自分が失敗したことの方が、相手は関心を持ってもらえます。
大切なことは、

  • 成功ではなくて、失敗談
  • 他人では無くて、自分の話。

この2つが大切です。
人の失敗談をしても、それは人を蔑んでいると感じさせてしまうだけです。
自分の失敗談を話すだけでも打ち解けますよ。

体を動かす。

体を動かすというのは、黙って話をするよりも、身振り手振りを交えた方のが相手にも伝わり易いということですね。

さらに、共感ポイントも多くなります。

まとめ

コミュニケーションの苦手なひとが、相手から関心を持ってもらうためには

  1. ポジティブにする。
  2. 小さな頼み事をする。
  3. 雑談力を身に付ける。
  4. 周りに興味を持つ。
  5. 共感する。
  6. 自分の失敗談を話す。
  7. 体を動かす

この7つを実践するだけでも、効果が表れます。
コミュニケーション能力が高い人は

  • 明るい。
  • 信頼がある。
  • 面白い。

と思われがちですが、実際にどうかはわかりません。
ただ言えることは、この様なイメージを持たせてしまう行動を普段から行っていると十分言えると思いますよ。

7つすべては難しいかもしれませんが、

  • ポジティブにするために、ネガティブな話題は見ない。
  • 小さな頼み事をする。
  • 自分から相手に好意を寄せて共通点を増やす。

この3つを行うだけでも大きく変わります。
知ってしまうと、意外と簡単に出来ますね。

タイトルとURLをコピーしました