新生活応援します!

新しく新天地で仕事!期待に膨らむ春の季節!
引っ越しから新生活スタートまでのガイドライン!

始めてのかたでも安心です。

時間の使い方は2種類あります。効率化と仕組みは全くの別物です

時間の使い方は2種類あります。効率化と仕組みは全くの別物です

一つは、現在習慣になっているものに対しての時間の使い方です。
そして、もう一つは、何かを勉強したり目標やゴールに近づくために費やす時間の使い方です。

この2つの方法では、時間活用は全く違いますね。

習慣となっている時間や業務として行う時間は、効率化を行うことが大切です。
効率化を行うことで、他のことにチャレンジする時間は膨らみます。

一方で、何かを勉強したり修得するためには、時間をたくさん掛けることも必要です。

何かを身に付けたいと考えた時には

– 質を上げる。
– 仕組みを作って維持管理を行う

この2つを考えなければなりません。

質が下がってしまうと、なかなか結果に繋がりませんね。
結果につながらないと、途中で嫌になってしまいます。

また、たとえ結果につながったとしても、維持管理を継続して行わなければ最終的に大きな成果にも繋がりません。

1. 結果を出すたけには質を上げること。
2. 結果を出し続けるためには継続すること。
3. 継続するためには仕組みを作ること。

最終的に結果を出し続けることが出来るようになったら、効率化を狙って時間短縮を行うと次のステップも見えて来ますよ

タイトルとURLをコピーしました