WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

睡眠について考えた事はありますか?

blog

睡眠について考えた事はありますか?

誰でも毎日睡眠を取るとは思いますが、果たして、何時間寝れば十分なのか、また、質の高い睡眠とはどう言うものなのか、色々と調べて見ました。

結論から言うと、答えが出ない。病は気からと同じで、気の持ち様な所があります。
日本人の平均的な睡眠時間は、女性で7時間30分、男性で7時間40分位だそうです。
長いと思いましたが、世界に比べると、日本は短いそうで、8時間以内なのは日本と韓国、その他は、アメリカ、フランス、スペインは8時間30分位の睡眠時間だそうです。
そうすると、結局何時間が適切なのか、全く解らなくなってきました。解った事は、今まで6時間だった私は、平均よりずっと短いなと言う事です。5時間寝れば大丈夫と思っておりましたが、平均以下だったのですね。では、短いと何か影響するのかと調べて見ました。

成長ホルモンの分泌(細胞の修復や疲労回復)に影響する。

成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、肌、皮膚や内臓の細胞を新しくする働きがあるそうです。睡眠が十分でないと、成長ホルモンが体の隅々まで届かず眠気やだるさも引き起こすと言う事ですね。改めて知ると怖いですね。

大切な事は睡眠の質

色々な形で睡眠サポートグッズが出ております、私も個人的には枕とマットレスは
定期的に変えたりして色々なものを使用しておりますが、最近は高反発系に落ち着いております。ただ、これも効果があるのかと言えば、自己満足の傾向は多いのではないかと感じます。それでも、病は気からと同じで、熟睡できる様になった気がする。日中に眠気が無くなった。と言う方は満足度も上がっているのではと思いますね。事実、私も低反発から高反発に変えてからは、何だか良く寝れている気がします。
質で怖いのは「無呼吸症候群」ですね。太った方に多いと聞きますが、実際には痩せている方でもなるそうです。本当に快眠を行いたい場合や無呼吸症候群で心配な方は睡眠外来などの受信も良いと思いますよ。
こちらは使い勝手も良かったので紹介しておきます。

価格も手頃です。丸洗いも可能なので清潔感もありますね。
低反発と高反発だと、長持ちの度合いが違います、マットレスは、特に以前使っていた
低反発だと2年も使えば、いつも寝る所だけ、沈んでしまいますが、高反発だと長持ちしますちょ。

 

まとめ

睡眠に関しては、健康面で色々な情報が出ておりますが、正直寝ているだけに、実感がありません。
快眠グッズは、正直高いです。一度購入してしまえば、数年は使わないと直ぐに買い替えれるものでもない為、慎重にはなりますね。自分にあったものを見つけるのが一番です。余裕がある方は、枕とマットレスで十分ですね。

タイトルとURLをコピーしました